落語の〆の決まり文句「おあとがよろしいようで」は 「次の演者の支度ができた」ということ。

—————————————————
ある男が腹を空かせていた。

そこで、まんじゅうを一つ食べた。でもまだ空腹は満たされない。

二つ目のまんじゅうを食べた。でもまだ空腹は満たされない。

三つ目まんじゅうを一つ食べた。ようやく空腹は満たされて、男は言った。

「なんだ。はじめから三つ目のまんじゅう1つだけを食べればよかった。
—————————————————

(略)

一つ目と二つ目のまんじゅうを食べたからこそ、三つ目のまんじゅうで「満腹」という幸せを享受できるのです。

あなたは。

ちゃんと基礎を、裏側を、背景を知り、学んでいますか?

それとも、三つ目のまんじゅうだけを食べようとしていますか?

「ほめて育てる」とよく言うが、「頭がいい」と褒めるのと「頑張ったね」と褒めるのとでは、全然ちがう結果になるそうだ。努力を褒められた子はチャレンジするが、知性を褒められた子は失敗を恐れるようになるという。これは興味深い記事。 http://t.co/EdR5T5if
Twitter / higetch (via atasinti)
メディアでは「こうなってほしい」ということを、「こうでなければならない」、さらに「こうなるに違いない」と簡単につなげてしまいます。
— 小松 秀樹 (新書 - Jun 2007) の ‘医療の限界 (新潮新書)’ を Amazon でチェック! http://bit.ly/91SsZx

(via:betisan) (via taichanman) (via yaruo) (via motomocomo) (via h-yamaguchi) (via yellowblog) (via plasticdreams) (via non117) (via nirvash-type0)

(via meme-ppp)
未来は、いくつもの名前をもっている。弱き者には「不可能」という名。卑怯者には「わからない」という名。そして勇者と哲人には「理想」という名である。
[ ヴィクトル・ユーゴー ]
「伝えたいことが25文字程度で表現できたら、それは本質」
89: ときめきメモリアル(愛知県)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 23:38:49.06 ID:jaQQA+Dr0.net

この前久しぶりに階段降りて行ったら
ミュージックステーションの曲流された
もう二度と 部屋から出ない
何度も書きますが、昔ながらの日本の庶民の食事は、別に野菜たっぷりではありません。特に冬の期間は雑穀、芋類に保存性の良い野菜がある程度です。
年間を通しても、今の日本の野菜摂取量より少ないと考えられてます。
野菜たっぷりの昔ながらの和食ってなんでしょうね?
coromegane:

2014/8/17
特技のひとつに「いつまででもぼーっとしていられる」というのがある私にとって、長距離移動はむしろごほうびである。はっきり言って、皆がいう新幹線などで「退屈する」という感覚がよくわからない。
とはいえ、できれば窓側の席を確保したいところだ。通路側でもできなくはないが、窓側の方が気が散る要素が少なくてしっかりぼーっとすることができる。
乗り物は基本的に好きだが、流れていく車窓の景色がほどよい刺激となって、どこまでも思考が走っていく感じを味わえるので、電車が特に好きだ。
今度ストレスが限界点に達したら、電車に乗って移動することだけを目的にした一人旅に出ようと思っている。着いたら特に観光せずそのまま折り返してくるぐらいでもいい。やっぱりそれなら九州かな〜変な電車がいっぱいあるしな〜小倉までも新幹線で行きたいな〜と夢想している時間もまた楽しかったりするのである。

coromegane:

2014/8/17

特技のひとつに「いつまででもぼーっとしていられる」というのがある私にとって、長距離移動はむしろごほうびである。はっきり言って、皆がいう新幹線などで「退屈する」という感覚がよくわからない。

とはいえ、できれば窓側の席を確保したいところだ。通路側でもできなくはないが、窓側の方が気が散る要素が少なくてしっかりぼーっとすることができる。

乗り物は基本的に好きだが、流れていく車窓の景色がほどよい刺激となって、どこまでも思考が走っていく感じを味わえるので、電車が特に好きだ。

今度ストレスが限界点に達したら、電車に乗って移動することだけを目的にした一人旅に出ようと思っている。着いたら特に観光せずそのまま折り返してくるぐらいでもいい。やっぱりそれなら九州かな〜変な電車がいっぱいあるしな〜小倉までも新幹線で行きたいな〜と夢想している時間もまた楽しかったりするのである。